WEBクリエイターがレンタルサーバーを解説!

レンタルサーバー比較

レンタルサーバー

wpXクラウドとwpXレンタルサーバーの違いとは

投稿日:


wpx

この記事では、wpXクラウドとwpXレンタルサーバーの違いを解説しています。

wpXレンタルサーバーの特徴

1契約で複数のWordpressブログを運営できるというのがwpXレンタルサーバーの特徴になります。なので、複数のサイト運営を考えている方にはコストパフォーマンスが高いです。

wpXレンタルサーバーの月額料金は1000円からになりますが、wpXクラウドと比べると同じ料金なのにwpXレンタルサーバーの方がコスパが高いです。

wpXクラウドの特徴

wpXクラウドの特徴は、サーバースペックを後から調節や変更ができる点です。しかし、wpXレンタルサーバーは複数サイトを公開できますが、wpXクラウドは1サイトのみとなっています。

しかし、wpXクラウドの強みは、サイトが大規模になった時でもサーバースペックを変更する事で対応できるというところですね。しかも、月間3000万PVというような化物サイトになってしまった場合でもボタンをちょこちょこっと弄るだけで余裕で対応可能です。

まとめ

wpXレンタルサーバーは複数サイトを運営する方向け

wpXクラウドはアクセスがたくさん集まるブログを運営する方向け

まとめるとこの2点になると思います。もちろん、wpXレンタルサーバーから運営を始めて、サイトが大きくなった時にwpXクラウドに移転する事も可能です。

WordPressでブログを運営してみようと思っている方は、ぜひ↓の公式ページで確認してみてください。

wpX


おすすめのレンタルサーバー

著者が実際に使ってみて良かったと思うものを紹介しています。他にも良いレンタルサーバーはたくさんあるのですが、ここでは3つに絞らせていただいています。

GMOクラウド VPS

GMOクラウドのVPSは、豊富な機能とハイスペックなサーバーがリーズナブルな価格帯で用意されているサービスです。サーバー知識が無い方でもPleskという機能を利用する事で管理画面から設定が可能であり、スタッフが設定を代行してくれるサービスもあります。実際に著者も利用しており、安心の五つ星です。

wpX

wpXは、このブログも利用しているWordpress専用のレンタルサーバーです。Wordpressに特化している機能が用意されており、キャッシュ機能のおかげでブログが高速表示され、独自のセキュリティが不正アクセスを防いでくれます。また、FTP接続やメールサーバーが用意されているので、Wordpress以外の用途にも利用可能。コスパの面でもトップレベルです。

エックスサーバー

エックスサーバーは、wpXと同じ会社が運営しているレンタルサーバーです。こちらはWordpress専用ではないので、ネットショップやHTMLサイトの公開にも利用する事が出来ます。自動バックアップ機能が用意されており、無料で利用する事ができるので、サーバートラブルが起きても安心。また、サイトの表示速度は業界トップクラスです。

-レンタルサーバー
-

Copyright© レンタルサーバー比較 , 2017 AllRights Reserved.