WEBクリエイターがレンタルサーバーを解説!

レンタルサーバー比較

FAQ

レンタルサーバーのハードディスク容量も目安は?

投稿日:


harddisk-capacity

レンタルサーバー選びや比較で迷いそうなハードディスク容量。どのくらいの容量があれば、安心できるのかとお悩みの方は多いはず。そういう事なので、今回はレンタルサーバーのハードディスク容量も目安をご紹介したいと思います。

趣味ブログや個人ブログ

趣味ブログや個人ブログの場合、10GB〜50GBもあれば十分です。文章が中心の場合、3000記事くらい公開しても、まだまだHDD容量に余裕が見られるはずです。画像をたくさん使いたい場合は、もうちょっとHDD容量に余裕が欲しいところですね。

しかし、ブログが大きくなってきた段階でもっとハイスペックなサーバーに移転する事も可能なので、最初はこれくらいのサーバーから始めるのも良いかもしれません。

画像を多用するブログ

画像を多用するブログの場合、100GBくらいあった方が心にゆとりが生まれると思います。1記事に画像を10枚くらい使う場合、9000記事くらいは公開できると思います。

ファイルサーバー

例えば、ファイルを保存しておくためにレンタルサーバーを利用する場合、どのようなファイルを扱うかによって、必要なHDD容量が変わってきます。

画像が中心の場合は、100GBあれば、5000枚から10000枚くらいまで保存できるでしょう。動画が中心の場合は、100GBだとすぐに満タンになってしまいますので、300GBくらいのものがおすすめです。

書類などの容量をあまり必要としないファイルの場合は、10GBでも十分となります。


おすすめのレンタルサーバー

著者が実際に使ってみて良かったと思うものを紹介しています。他にも良いレンタルサーバーはたくさんあるのですが、ここでは3つに絞らせていただいています。

GMOクラウド VPS

GMOクラウドのVPSは、豊富な機能とハイスペックなサーバーがリーズナブルな価格帯で用意されているサービスです。サーバー知識が無い方でもPleskという機能を利用する事で管理画面から設定が可能であり、スタッフが設定を代行してくれるサービスもあります。実際に著者も利用しており、安心の五つ星です。

wpX

wpXは、このブログも利用しているWordpress専用のレンタルサーバーです。Wordpressに特化している機能が用意されており、キャッシュ機能のおかげでブログが高速表示され、独自のセキュリティが不正アクセスを防いでくれます。また、FTP接続やメールサーバーが用意されているので、Wordpress以外の用途にも利用可能。コスパの面でもトップレベルです。

エックスサーバー

エックスサーバーは、wpXと同じ会社が運営しているレンタルサーバーです。こちらはWordpress専用ではないので、ネットショップやHTMLサイトの公開にも利用する事が出来ます。自動バックアップ機能が用意されており、無料で利用する事ができるので、サーバートラブルが起きても安心。また、サイトの表示速度は業界トップクラスです。

-FAQ

Copyright© レンタルサーバー比較 , 2017 AllRights Reserved.