WEBクリエイターがレンタルサーバーを解説!

レンタルサーバー比較

カゴヤ・クラウド/VPS


このページでは、カゴヤ・クラウド/VPSに関する詳しい情報を紹介しています。

kagoya-cloud-vps

カゴヤ・クラウド/VPSとは

カゴヤ・クラウド/VPSとは、カゴヤ・ジャパンが運営しているレンタルサーバーです。少しややこしい名前ですが、クラウドサーバーとVPSサーバーの2種類が用意されているわけではありません。このサービスは、クラウドのようなVPSサーバーです。

一般的にクラウドというと、サーバースペックを自由にカスタマイズする事が可能であり、それに比べてVPSは、サーバースペックを後から変更する事ができません。

しかし、カゴヤ・クラウド/VPSの場合、クラウドと呼ばれるサーバーのように何でも変更できるわけではありませんが、後からHDD容量やメモリ容量を変更する事が可能です。また、使い勝手はクラウドに近く、料金体制はVPSのようになっているレンタルサーバーです。

カゴヤ・クラウド/VPSのスペック表

カゴヤ・クラウド/VPSのスペックをプラン別に比較するための表を作成しました。

 HDDモデル SSDモデル
タイプA タイプB タイプC タイプA タイプB タイプC
日割料金 31円 62円  124円  31円 62円 124円
月額料金 864円 1,728円 3,456円 864円 1,728円 3,456円
初期費用 無料
CPU 仮想3コア 仮想6コア 仮想12コア 仮想3コア 仮想6コア 仮想12コア
HDD容量 200GB 400GB 800GB 200GB 400GB 800GB
メモリ容量 1/2GB 2/4GB 4/8GB 1/2GB 2/4GB 4/8GB

* メモリ容量の表記は保証容量/最大容量となっております。1/2GBの場合、1GBは確実に利用する事ができ、サーバーに余裕があれば、2GBまで利用する事が可能です。

カゴヤ・クラウド/VPSの特徴

カゴヤ・クラウド/VPSを利用する際に気になる特徴をご紹介します。

低コストで利用可能

カゴヤ・クラウド/VPSは、必要に応じて、スペックを変更する事が可能なので、自分に必要なだけのスペックに調節する事が可能です。なので、無駄な料金を支払う必要が無い点でコスパが高いと言えます。

日割料金で利用できる

カゴヤ・クラウド/VPSは、一般的なレンタルサーバーが月額制なのに比べて、日割制での計算になります。なので、利用するサーバー台数が短期間に変わるケースなどでは、非常に利用しやすいサービスです。最大料金が決められていますので、他社のクラウドサーバーと比べると、月額費用の計算がしやすいので安心感もあります。

後からスペック変更が可能

カゴヤ・クラウド/VPSは、後からスペックの変更が出来ますので、メモリやHDDの容量が足りなくなった時は、気軽に管理画面から増やす事ができます。ただし、他社のクラウドサーバーに比べると、メモリならメモリだけ、HDDならHDDだけという調節が出来ないです。複数のプランが用意されており、プランを変更するという形式なので、その点でクラウド専門のサーバーに劣ります。

アプリケーションパッケージが便利

カゴヤ・クラウド/VPSは、アプリケーションパッケージというものが用意されています。これは最初からいくつかのアプリケーションがインストールされているOSを利用できるという機能になります。他社とは違い、Wordpressブログをすぐに公開できるパッケージが用意されているのが魅力的です。

サーバー構築が速い

通常のVPSサーバーであれば、契約してからサーバー利用可能となるまでに数時間掛かる事が多いです。しかし、カゴヤ・クラウド/VPSは、数分でサーバーにアクセスできる状態になるので、非常に嬉しいです。また、定期的にサーバーを追加するような方の場合、無駄な待機時間がありませんので、おすすめ出来ると思います。

公式ページ


おすすめのレンタルサーバー

著者が実際に使ってみて良かったと思うものを紹介しています。他にも良いレンタルサーバーはたくさんあるのですが、ここでは3つに絞らせていただいています。

GMOクラウド VPS

GMOクラウドのVPSは、豊富な機能とハイスペックなサーバーがリーズナブルな価格帯で用意されているサービスです。サーバー知識が無い方でもPleskという機能を利用する事で管理画面から設定が可能であり、スタッフが設定を代行してくれるサービスもあります。実際に著者も利用しており、安心の五つ星です。

wpX

wpXは、このブログも利用しているWordpress専用のレンタルサーバーです。Wordpressに特化している機能が用意されており、キャッシュ機能のおかげでブログが高速表示され、独自のセキュリティが不正アクセスを防いでくれます。また、FTP接続やメールサーバーが用意されているので、Wordpress以外の用途にも利用可能。コスパの面でもトップレベルです。

エックスサーバー

エックスサーバーは、wpXと同じ会社が運営しているレンタルサーバーです。こちらはWordpress専用ではないので、ネットショップやHTMLサイトの公開にも利用する事が出来ます。自動バックアップ機能が用意されており、無料で利用する事ができるので、サーバートラブルが起きても安心。また、サイトの表示速度は業界トップクラスです。

投稿日:

Copyright© レンタルサーバー比較 , 2017 AllRights Reserved.