WEBクリエイターがレンタルサーバーを解説!

レンタルサーバー比較

VPS カゴヤ・クラウド/VPS

カゴヤ・クラウド/VPSでNginx+WordPressのインストール!

投稿日:2016年10月3日 更新日:


この記事では、カゴヤ・クラウド/VPSでNginxとWordpressを使って、ブログを公開する方法をチュートリアル形式で紹介していきます。

記事に書いている事を真似しながら、Wordpressブログを公開できるので、ご参考にしていただけると嬉しいです。

会員登録の部分は省きますので、事前に公式ページで登録を済ませてください。

カゴヤ・クラウド/VPSとは

カゴヤ・クラウド/VPSを知らない方は、以下のページを参考にしてください。

カゴヤ・クラウド/VPSの詳しい情報

カゴヤ・クラウド/VPSの公式ページ

管理画面にログインする

まずは、カゴヤ・クラウド/VPSの管理画面にログインしましょう。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps1

左側のメニューに「ログイン用認証キー作成」というリンクがあるので、こちらをクリックしてください。

ログイン用認証キーを作成する

ログイン用認証キーとは、サーバーにログインする時に必要となる認証情報です。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps2

キー名と備考を入力しますが、備考の部分は任意です。ログイン用認証キーは複数の作成が可能ですので、分かりやすい名前を付けるといいでしょう。入力が出来たら、作成をクリックしてください。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps3

作成したログイン用認証キーの保存をします。ログインする際に使用しますので、分かりやすい場所に保存してください。また、ダウンロードできるタイミングは、この時だけなので、紛失しないように保管してください。もし、紛失をしてしまうとSSH接続でログインが出来なくなってしまいます。

インスタンスを作成する

左側のメニューに「インスタンス作成」というリンクがあるので、こちらをクリックしてください。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps4

以下のようなダイアログが表示されます。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps5

インスタンスタイプの項目では、サーバーのスペックを選択します。今回はタイプAを選択していますが、好きなものを選ぶ事が出来ます。

アプリケーションパックでは、Wordpressパック (CentOS 6 64bit)を選択しています。他のパックを選択しても大丈夫ですが、この記事の流れに沿って設定を行いたい場合は、同じものを選択してください。

インスタンス名称は、サーバーの名前だと理解していただいて大丈夫です。このサーバーは何のサーバーなのか分かりやすいような名前にするのがおすすめです。備考は任意ですが、こちらも分かりやすいメモを書いておくと、サーバーが増えた時に管理しやすいです。

ログイン認証キーは、先ほど作成したものを選択します。

そして、確認をクリックし、次の確認画面で決定をクリックしてください。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps6

インスタンスが作成中になりますので、作成が完了されるまで待ってください。数分くらいで作成完了となるはずです。

インスタンスを起動する

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps7

インスタンスが作成されると、最初はサーバーが停止の状態になります。なので、インスタンスにチェックを入れて、赤い印のところにある起動をクリックしてください。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps8

確認画面が出てくるので、はいをクリックしてください。通常は数秒で起動が完了します。

ネームサーバーの設定

次はドメインの管理ページでネームサーバーの設定を行います。

カゴヤのネームサーバーは、「ns0.kagoya.net」「ns1.kagoya.net」の2つになりますので、こちらを利用してください。

お名前.comでのネームサーバー変更方法

バリュードメインでのネームサーバー変更方法

独自ドメインの設定をする

カゴヤ・クラウド/VPSの管理画面から独自ドメインの設定を行います。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps13

カゴヤ・クラウド/VPSの管理画面を開き、赤い印の歯車をクリックしてください。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps14

左側のDNSをクリックしてください。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps15

ドメインの追加・申請をクリックしてください。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps16

ドメイン設定をクリックしてください。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps17

追加をクリックします。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps18

あなたのドメインを入力して、登録をクリックしてください。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps19

また管理画面のトップに戻り、インスタンス一覧から作成したものを選択してください。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps20

正引き設定のところにある追加をクリックしてください。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps21

先ほど設定したドメインが選択できるようになっていますので、それを選択した状態で登録をクリックしてください。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps22

また、同じ画面に逆引き設定というものがありますので、こちらでも設定を行ってください。

これで独自ドメインの設定は完了しました。設定の反映までに時間が掛かるので、しばらく待ちましょう。ブラウザからドメインにアクセスして、Wordpressのインストール画面が表示されたら設定が完了しています。

WordPressをインストールする

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps23

トップページにアクセスすると、このような画面になりますので、各設定項目を入力して、「Wordpressをインストール」をクリックしてください。

how-to-install-the-nginx-and-wordpress-on-kagoya-cloud-vps24

そして、Wordpressのインストールが完了します。カゴヤ・クラウド/VPSの場合、MySQLの情報などを入力する必要がありません。

最後に

カゴヤ・クラウド/VPSでWordpressブログを公開する流れをご紹介しました。最後に注意点なのですが、今回はインスタンスというものを作成しました。インスタンスを作成すると、1日毎に利用料金が発生します。インスタンスを停止していても、料金は発生しますので、要らないインスタンスは必ず削除しましょう!


おすすめのレンタルサーバー

著者が実際に使ってみて良かったと思うものを紹介しています。他にも良いレンタルサーバーはたくさんあるのですが、ここでは3つに絞らせていただいています。

GMOクラウド VPS

GMOクラウドのVPSは、豊富な機能とハイスペックなサーバーがリーズナブルな価格帯で用意されているサービスです。サーバー知識が無い方でもPleskという機能を利用する事で管理画面から設定が可能であり、スタッフが設定を代行してくれるサービスもあります。実際に著者も利用しており、安心の五つ星です。

wpX

wpXは、このブログも利用しているWordpress専用のレンタルサーバーです。Wordpressに特化している機能が用意されており、キャッシュ機能のおかげでブログが高速表示され、独自のセキュリティが不正アクセスを防いでくれます。また、FTP接続やメールサーバーが用意されているので、Wordpress以外の用途にも利用可能。コスパの面でもトップレベルです。

エックスサーバー

エックスサーバーは、wpXと同じ会社が運営しているレンタルサーバーです。こちらはWordpress専用ではないので、ネットショップやHTMLサイトの公開にも利用する事が出来ます。自動バックアップ機能が用意されており、無料で利用する事ができるので、サーバートラブルが起きても安心。また、サイトの表示速度は業界トップクラスです。

-VPS, カゴヤ・クラウド/VPS

Copyright© レンタルサーバー比較 , 2017 AllRights Reserved.