WEBクリエイターがレンタルサーバーを解説!

レンタルサーバー比較

GMOクラウド VPS


gmo-cloud-vps

このページでは、GMOクラウド VPSに関する詳しい情報を紹介しています。

GMOクラウド VPSとは

GMOクラウド VPSとは、低価格でハイスペックなVPSサーバーをレンタルできるサービスです。運営会社はGMOクリック証券やお名前.comなどのサービスを展開しているGMO系列の企業です。

どのVPSにも言える事ですが、OSレベルで操作する事が可能なので、自分のニーズに合わせた利用方法が可能です。通常のレンタルサーバーとは違い、独自に開発したアプリケーションを動かす事も可能です。

VPSとレンタルサーバーの違いが分からない方は、当サイトのFAQで公開している「レンタルサーバーとVPSの違いとは」をお読みください。

GMOクラウド VPSのスペック表

GMOクラウド VPSのスペックを比較するための表を作成しました。

格安 おすすめ ハイパフォーマンス
プラン名 1GB 2GB 4GB 6GB 8GB 12GB
月額料金 780円〜 1,280円〜 2,380円〜 4,580円〜 6,580円〜 10,480円〜
初期費用 4,000円
メモリ 1GB 2GB 4GB 6GB 8GB 12GB
 CPU 仮想 1コア 仮想 3コア 仮想 4コア 仮想 5コア 仮想 6コア 仮想 7コア
 ディスク容量 50GB 100GB 200GB 400GB 600GB 800GB
OS CentOS 7.2 x64
CentOS 7.1 x64
CentOS 6.2 x64
CentOS 6.0 x64
CentOS 5.5 x64 / x86
Debian 8.0 x64
Debian 6.0 x64
Ubuntu 16.04 x64
Ubuntu 12.04 x64
Ubuntu 10.04 x64
CloudLinux 7.2 x64 [オプション]
CloudLinux 6.1 x64 [オプション]
Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard x64
(日本語版)[オプション]
Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise x64
(日本語版)[オプション]
 仮想化エンジン KVM
 管理者権限 root権限付与
データ転送量 無制限
IPアドレス オートフェイルオーバー機能を標準搭載
RAID RAID5
回線速度 100Mbps 共有回線
DNSサーバー プライマリ・セカンダリ利用可能、逆引き対応(PTRレコード) 、 ゾーン数無制限

常に最新の情報を掲載しておりますが、タイミングによっては内容が古くなっている可能性がございます。ご契約の前に公式ページを確認の上でご利用いただけると幸いです。

GMOクラウド VPSの特徴

GMOクラウドを利用する際に気になる特徴をご紹介します。

サーバー操作

GMOクラウド VPSには、2つのサーバーを管理するためのツールが用意されています。

VPSコンソール

VPSコンソールは、ブラウザからSSH接続が出来るツールです。見た目はWindowsのコマンドプロンプトのようになっており、SSHクライアントを用意する事なく利用する事が可能なので、外出先から操作したい時に便利です。

Plesk

Pleskは、レンタルサーバーの管理画面のようにサーバーの設定変更を行える管理ツールです。つまり、LinuxというOSに関する専門的な知識が無くても、用意されているボタンをクリックするなどして設定を進める事が可能です。

また、サーバーを守るセキュリティ機能も用意されており、セキュリティの知識が無い方も安心して利用する事ができます。他にも、自動バックアップ機能がありますので、万が一のサーバートラブルにも対応可能。

特に便利なのは、アプリケーションをPleskからインストールする事が可能です。また、そのアプリケーションの設定などもPleskから行うことが出来るため、専門知識が無い方でも操作ができるようになっています。Wordpressなどのインストール機能もあります。

開発者テンプレート

GMOクラウド VPSには、開発者テンプレートというものが用意されています。これは最初からWEBサーバーがインストールされている状態のOSなどが利用できる機能です。

LAMPP、JAVA開発パッケージ、RubyOnRails 2/3などのテンプレートが用意されていますので、WEB制作やWEBアプリケーション開発の現場で活躍されている方には、とても助かると思います。

サーバー設備環境

GMOクラウド VPSに利用しているサーバーの設備環境をご紹介します。

国内データセンター

GMOクラウド VPSのサーバー設備は、国内でも地震の災害などに最も強い立地にあるデータセンターに用意されています。なので、大災害が起こった時もサーバーが停止してしまう危険性は低いと考えられます。

また、突然の停電からデータ消失などを防ぐための無停電装置が用意されており、停電によるサーバー停止やデータ消失などの問題も考慮されています。

データセンターとは、サーバーが保管されている場所になりますが、利用者の大切な情報が保管されている場所でもあります。データセンターの中には、有人受付の入館管理、監視カメラや出入りに認証を必要とするなど、セキュリティの高い環境にサーバーが保管されています。

24時間有人監視

GMOクラウド VPSのサーバーは、24時間365日の体制でデータセンターに配属されているスタッフにより監視されているので、外部からの侵入者にデータを盗まれるなどの危険性がありません。

安心の広帯域バックボーン

GMOクラウド VPSのサーバーに利用されているインターネット回線は、通信速度が高速な回線を利用する事で、サーバーの通信速度を向上させています。また、複数の回線業者を利用している事で通信障害などの対応もスピーディーに行われます。

サービス品質保証の取り組み

GMOクラウド VPSが行っているサービス品質保証をご紹介します。

サービス品質保証制度 (SLA)

99.99%のサービス品質保証制度というものを設けており、サーバーの稼働率が99.99%以下になった場合、月額料金の10%を返金してもらえる制度となっています。一定の保証基準を満たしていれば、GMOクラウド VPSに連絡する事で返金してもらう事が可能です。

30日返金保証

30日間返金保証とは、GMOクラウド VPSのサービスに満足出来なかった場合、契約から30日以内に申し出ることで返金をしてもらえる制度です。ただし、初めての利用の場合、15日間は無料で利用できるお試し期間がありますので、2台目以降の契約に限定されます。また、30日間返金保証が利用できるのは1回だけです。

マネージドサービス

マネージドサービスとは、GMOクラウド VPSの技術スタッフがサーバーの設定を代行してくれるサービスです。このサービスは、サーバーの初期設定からWordpressのインストールまで、様々な要望に対応してくれます。また、一般的でないような作業に関しても、相談に乗ってもらう事が可能なので、サーバー知識が無い方も安心して利用ができます。

カスタマーサポート

GMOクラウド VPSのカスタマーサポートの内容をご紹介します。まず、電話でのお問い合わせは、平日10:00 – 18:00の時間で受け付けています。メール・FAXでのお問い合わせは、24時間受付を行っており、返信は原則24時間以内です。

ヘルプデスク

GMOクラウド VPSのカスタマーサポートで特徴的なのが、ヘルプデスクというサービスです。ヘルプデスクは、技術的な対応をお願いしたい時に、24時間体制で電話相談ができます。ただし、有料となりますが、万が一の時は頼れる存在です。

GMOクラウド VPSを無料で試してみる

GMOクラウド VPSは、15日間の無料お試し期間を設けています。なので、15日間は無料でVPSサーバーを利用する事が出来ます。また、継続利用したい場合は料金を支払うことでそのまま継続利用する事が可能です。もし、15日間でサービスに満足出来なかった場合、契約から15日以内にサーバーの解約を行う事で料金は請求されません。


おすすめのレンタルサーバー

著者が実際に使ってみて良かったと思うものを紹介しています。他にも良いレンタルサーバーはたくさんあるのですが、ここでは3つに絞らせていただいています。

GMOクラウド VPS

GMOクラウドのVPSは、豊富な機能とハイスペックなサーバーがリーズナブルな価格帯で用意されているサービスです。サーバー知識が無い方でもPleskという機能を利用する事で管理画面から設定が可能であり、スタッフが設定を代行してくれるサービスもあります。実際に著者も利用しており、安心の五つ星です。

wpX

wpXは、このブログも利用しているWordpress専用のレンタルサーバーです。Wordpressに特化している機能が用意されており、キャッシュ機能のおかげでブログが高速表示され、独自のセキュリティが不正アクセスを防いでくれます。また、FTP接続やメールサーバーが用意されているので、Wordpress以外の用途にも利用可能。コスパの面でもトップレベルです。

エックスサーバー

エックスサーバーは、wpXと同じ会社が運営しているレンタルサーバーです。こちらはWordpress専用ではないので、ネットショップやHTMLサイトの公開にも利用する事が出来ます。自動バックアップ機能が用意されており、無料で利用する事ができるので、サーバートラブルが起きても安心。また、サイトの表示速度は業界トップクラスです。

投稿日:2016年9月22日 更新日:

Copyright© レンタルサーバー比較 , 2017 AllRights Reserved.